ハノーバー2位浮上!ケルン・槙野はベンチ外

[ 2011年1月18日 06:00 ]

 ドイツ・ブンデスリーガ第18節の2試合が16日に行われ、前半戦4位のハノーバーがフランクフルトに3―0で快勝し、首位ドルトムントと勝ち点12差の2位に浮上した。

 ケルンはカイザースラウテルンと1―1で引き分け。左足首の負傷でアジア杯の日本代表メンバーを外れたDF槙野智章はベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年1月18日のニュース