GK西川「いい判断」初の無失点に貢献

[ 2011年1月18日 01:19 ]

アジア杯1次リーグB組 日本5-0サウジアラビア

(1月17日
ドーハ、アルラヤン・アルラヤン競技場)
 GK川島の出場停止で先発出場した西川は安定したプレーで日本の今大会初の無失点に貢献した。「点を取られていたら後味も悪かったし、無失点で終われて良かった」とうなずいた。

 試合途中からカタールには珍しく雨が強まったが、相手のミドルシュートをがっちりとキャッチするなど危なげなかった。「雨は気になったが、いい判断ができたと思う」と納得顔だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年1月18日のニュース