フィテッセ移籍の安田「ガンバ魂を胸に闘ってきます」

[ 2011年1月8日 09:56 ]

 J1G大阪は8日、DF安田理大(23)がオランダ1部リーグのフィテッセへ移籍することが決まったと発表した。5日に契約を解除し、7日には現地で入団会見を行っている。

 安田はG大阪ユース出身で2006年にトップチームに昇格。昨季までリーグ戦通算で111試合に出場した。北京五輪の日本代表で、フル代表としても6試合に出場している。日本で移籍会見は行わず、そのままチームに合流する。

 安田はクラブを通じて「ガンバではジュニアからを含め14年間お世話になり、まだガンバ以外のユニフォームを着ることはなかなか想像できませんが、昔から夢見ていた海外移籍ということで『ガンバ魂』を胸にオランダで闘ってきたいと思います。遠い日本からこれからも応援宜しくお願いします!ブログも見てね!焼肉はでんが一番!!」とコメントした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月8日のニュース