海外で頼れる男・前田 集団食中毒騒動にもひとり平然

[ 2011年1月8日 09:09 ]

アジア杯1次リーグ・ヨルダン戦

(1月9日
カタール・ドーハ)
 初戦のヨルダン戦で、1トップで先発することが濃厚となった日本代表FW前田遼一(29=磐田)。前田は幼少期を米国で過ごした帰国子女ということもあり、海外適応能力は抜群だ。

 04年3月のアテネ五輪アジア最終予選UAEラウンドでは日本が集団食中毒に見舞われる中、ただ1人最後まで平然とホテルの食事を平らげた逸話を持つ。00年アジアユース・イラン大会でMVPを獲得するなど中東開催大会との相性も良く、ゴール量産が期待される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2011年1月8日のニュース