仙台の梁勇基は北朝鮮代表に登録されず

[ 2010年6月4日 23:47 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)が4日にワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の最終登録選手リストを発表し、北朝鮮代表の合宿に同行していたJリーグ1部(J1)仙台のMF梁勇基は最終登録の23人から外れた。

 負傷者が出た場合に入れ替えの可能性は残されているが、キム・ジョンフン監督は予選を勝ち抜いたメンバーでW杯を戦う意向とされ、大会出場は難しいとみられる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2010年6月4日のニュース