正GK川島は語学堪能 屈指のオシャレ そして散歩隊隊員

[ 2010年6月4日 07:36 ]

ミニゲームでフィールドプレーヤーとして活躍した楢崎(左)とハイタッチする川島

 【日本代表直前合宿】岡田監督が正GKとして起用する方針の川島永嗣(27)は、埼玉県与野市(現さいたま市)生まれ。浦和東高3年時に高校選手権、高校総体に出場。01年にJ2大宮入りし、セリエAのパルマに留学。若手が出場する大会で優勝し、ベストGKを受賞した。04年に名古屋へ移籍し、07年に出場機会を求め川崎Fへ移籍した。

 日本代表では03年のU―20W杯でスーパーセーブを連発し、8強入りに貢献。07年2月にA代表初招集。08年2月17日の東アジア選手権・北朝鮮戦でAマッチデビューを果たした。
 英語、イタリア語が堪能でチームのブラジル人とは通訳なしで会話できるレベル。趣味 旅行で昨年は富士登山にも挑戦した。 代表では中沢、楢崎、川口、稲本、矢野らと散歩隊を結成。宿舎周辺を散歩してリラックスしている。
 代表のメンバーの中でも屈指のオシャレで、革ジャンもサラリと着こなし、いつも香水のいいにおいを漂わせている。好きな言葉は「Life is Beautiful」。個人ブログのタイトルでもある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2010年6月4日のニュース