×

焼かずに作れる!いちごのビスケットタルト

[ 2024年6月2日 06:00 ]

東海テレビ「スイッチ!」で紹介!オーブン不要だから作りやすい♪フレッシュないちごのおいしさを楽しめるタルトケーキです。ティータイムにおすすめです。

材料 (直径18cm タルト型(底取))

いちご ... 20個

☆土台

ビスケット ... 120g
溶かしバター(無塩) ... 50g
牛乳 ... 大さじ2

★レアチーズフィリング

マシュマロ ... 100g
クリームチーズ ... 150g
ヨーグルト[無糖] ... 150g

仕上げ用

粉砂糖 ... 適量
ミント ... 適量

手順

1. いちごはへたを切り落とし、縦半分に切る。水気をふきとる。
2. 【土台】保存袋にビスケットを入れて口を閉じ、めん棒で細かく砕く。溶かしバター、牛乳を加えてなじむまでもみこむ。型に入れ、スプーンで押し付けるように敷き詰める。冷蔵庫で1時間程冷やし固める。
3. 【レアチーズフィリング】耐熱容器にマシュマロを入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで40秒程加熱し、混ぜて溶かす。クリームチーズを加えて混ぜ、ヨーグルトを加えてなめらかになるまで混ぜる。
ポイント: クリームチーズは常温に戻しておきましょう。
4. 土台にレアチーズフィリングを入れて平らにならす。冷蔵庫で2時間程冷やし固める。いちごをのせ、お好みで粉砂糖をふり、ミントを飾る。
ポイント: いちごは切り口の水分をふきとってから使用しましょう。

よくある質問

Q. 無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?
A. 代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。
Q. 無糖ヨーグルトは加糖ヨーグルトに代用可能ですか?
A. 代用可能です。多少甘さは加わりますが、レシピの分量通りお作りください。甘さが気になる方は、ヨーグルト100gあたり10〜15g程度減らしてお作りください。
Q. バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?
A. パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細は[こちら]をご確認ください。
Q. 型を変更した場合の分量を教えてください。
A. 詳細は[こちら]をご確認ください。
Q. 底が外れないタイプの型でも作れますか?
A. クッキングシートを2本、3〜4cm幅の長方形に切って、タルト型の中心で重なるように十字に重ね、その上からラップを綺麗に敷き込んでからタルト生地を敷き詰めてみてください。クッキングシートを持ってゆっくり外すようにすると外れやすいかと思います。

「おつまみ」特集記事

「デザート」特集記事

2024年6月2日のニュース