スポニチ大阪

スポニチキャンパス

天理大水泳部

 【急成長の原動力は克己心】

 今年で創部67年を迎える天理大水泳部は“克己心”をモットーに、総勢69人の部員たちが自分の限界に挑み続けている。昨季の関西学生選手権水泳競技大会(関西インカレ)では、1部8校のうち女子が6位で残留したが、男子は7位で2部降格し、不本意な結果に終わった。9月の日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)への前哨戦ともいえる今大会。今季こそは笑顔で最終日を迎えるため、日々練習に励んでいる。

“克己心”をモットーに練習に励む天理大水泳部

 決して強豪校ではない。だが、伸びしろは無限大だ。所属する部員の大半は、高校時代は無名の選手たち。それでも、2年前まで同部に所属し、現在は選手兼コーチを務める木野和樹(24)をはじめ、数多くの選手が大学4年間で急成長を遂げてきた。24年間指導している太田雅夫監督(61)は「みんなに期待している。インターハイで活躍していなくても、ここ(天理大水泳部)だったら自分の実力を伸ばせると思って入部してくる子が多い」と話す。

バタフライをする上野・男子主将(上)、平泳ぎをする渋谷・女子主将(左下)、肩を組む上野と渋谷

 飛躍の原動力となるのが、モットーである“克己心”だ。「楽しい部にしたい。でも、楽しくするには結果も付いてこないといけない。そうなると自分に負けない気持ちが大事になる」と太田監督。個人競技の水泳は選手によって目標はさまざまだが、中でも「強くなりたい」思いは部員全員の共通項だ。練習から自分の限界を超えた泳ぎを意識し、己に打ち勝つことで、技術面も精神面も成長させる。

 9月の日本学生選手権水泳競技大会に向けての前哨戦ともいえる7月の関西学生選手権水泳競技大会。各種目の決勝進出者によって各校ポイント制で争う団体戦だ。昨季は女子が6位に入り残留するも、男子が7位で2部降格に終わった。

練習中の選手に声を掛ける太田監督

 男子46人を束ねる上野隆登主将(4年)は「個性が強くまとめるのは大変だが、勝負になるとみんな頼もしい。全員が表彰台に上がり、圧倒的な優勝で1部昇格したい」と雪辱に燃える。4月には自己新記録をマークするなど、主力として女子23人をけん引する渋谷芽実主将(4年)も気合十分だ。「全員が決勝に残ってポイントを稼ぎたい。特にリレー競技は層が厚くなってきたので、団結して頑張りたい」

 チーム最大の目標は、インカレの出場者全員の決勝進出。そのためにも関西インカレで好成績を残したい。「最後は笑って終わりたい」と両主将。4年間の集大成の泳ぎを、2つの大会でぶつけにいく。

選手兼コーチの木野、後輩たちの手本に

練習を見守る木野選手兼コーチ

 現在、同大大学院体育学研究科2年に所属しながら、選手兼コーチとして競技を続ける木野は、5月のジャパンオープンに出場。50メートル自由形で22秒54を記録し、5位タイで入賞を果たした。昨年10月までは競技に専念していたが、11月から本格的に指導者としての活動も始めた。「泳げない日も出てきて、プラスに考えてはいるが、選手と兼任するのは難しい」というが、4月の日本選手権では22秒34の自己新記録をマーク。選手としての活躍の場が増えているからこそ「(後輩たちに)手本を見せられる間にやっていければ。(コーチとしての)経験がないので、そこが課題かな」。大学3年時には急成長を遂げ、日本代表と戦える力を身につけた。育ててくれた感謝の思いを胸に、指導者としての成長を誓った。

  ▽天理大学 私立では国内初となる外国語学校、天理外国語学校を1925年(大14)に設立。49年(昭24)から現在の名称に。現在は4学部で学生数は約3100人。ホッケー部女子や硬式野球部など全国の強豪クラブは多数。2つのキャンパスがある天理市やスポーツメーカー等と協力しスポーツで市を活性化する各種取り組みも積極的に行っている。

【マドンナ図鑑 ホッケー部女子・吉原紗羅 3年】

笑顔が魅力的な吉原

 透明感あふれる笑顔が魅力的な吉原紗羅(3年)は日本トップレベルの実力を持つホッケー部女子に所属している。ホッケーが盛んな栃木県日光市で生まれ育った。先にホッケーを始めていた2人の兄の影響で、競技を始め、高校時代に同部の試合を観戦し「ここに入りたい」と進学を決めた。ポジションはスイーパー。守備の際にはフィールド全体を見渡し、味方のフォローに入る重要な役目を任される。「どうしたら仲間を助けられるか。普段の行動から心掛けている」。大学卒業後は社会人の日本リーグでのプレーを夢見る。目標に向けて、この2年間でさらなるレベルアップを図る。

【魅惑の学食「レオック」天カツ定食、ボリューム満点の特大カツ3枚】

名物の「天カツ定食」

 体育学部キャンパスにある学生食堂「レオック」の名物は「天カツ定食」(460円)。デミグラスか、カレーの2種類のソースが選べる特大のチキンカツ3枚とサラダ、ご飯350グラム、みそ汁とボリューム満点。食堂内でも一、二を争う人気メニューがクラブに励む学生の胃袋を満たしている。営業は平日のみで午前10時~午後4時。午後2時半以降は麺メニューのみの提供になる。

[ 2018年6月5日 ]

Webtools & Bookmarks

大阪企画特集