PR:

吉田沙保里 銀メダルに「お父さんに怒られる」母は「大丈夫 よく頑張ったよ」

銀メダルの吉田(手前)と抱き合う母・幸代さん

 五輪3連覇の女王・吉田沙保里(33=フリー)が決勝でヘレン・マルーリス(24=米国)に敗れまさかの銀メダル。現地で戦いを見守った母・幸代さんが、試合を中継した日本テレビの取材に応えた。

 2年前に父・栄勝さんを亡くした吉田。幸代さんは「試合が終わったあとにハグしたんですけど、『お父さんに怒られる』と言っていましたね」と明かし、「本当に何とかしようと一生懸命戦っていたので『大丈夫、大丈夫。よく頑張ったよ』と言葉をかけました」と語った。

 続けて「皆さんの協力で、近くで娘の試合を見ることができました。オリンピックで戦う姿というのは遠くでしか見れないので」と現地で試合を見届けられたことに感謝。「ゆっくりしたら気持ちも落ち着くと思うので、しっかりと今後のことを考えてほしい。十何年間世界のトップで頑張ってきてくれて、吉田家の誇りです」とたたえた。

 吉田の地元、三重県津市のパブリックビューイング会場で声援を送った兄・勝幸さんも同局のインタビューに応え、「オリンピックは家族の夢。よく頑張ってくれました」と妹へ感謝。「親父もよくやったとほめていると思います」とねぎらった。

[ 2016年8月19日 08:31 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      2020年東京五輪

      2018年平昌五輪