88年ジョイナー以来トンプソン2冠達成「勝てたのはビックリ」 

[ 2016年8月19日 05:30 ]

ジャマイカのトンプソン(右から2人目)が女子200メートルも制して2冠 (AP)

リオデジャネイロ五輪陸上女子200メートル

(8月17日)
 女子200メートルは、急成長のトンプソン(ジャマイカ)が今季自己ベストの21秒78をマークし、100メートルに続いて優勝。中盤で抜けだし、昨年の世界選手権覇者スキッパーズ(オランダ)を振り切った。

 五輪での女子短距離2冠は88年ソウル五輪のジョイナー(故人、米国)以来の快挙。トンプソンは「太腿裏を痛めていたので、勝てたのはビックリ」と自分でも信じられない様子だった。

続きを表示

「フィギュア写真特集」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月19日のニュース