池江璃花子「バテてしまった」200M自由形は予選敗退

[ 2016年8月9日 05:30 ]

リオデジャネイロ五輪第4日・女子200メートル自由形 予選敗退

(8月8日)
 池江が8日に行われた予選に登場し、1分58秒49の全体21位で敗退。

 「前半もいけなくて後半もバテてしまった」とスタミナ切れで今年4月の日本選手権で出した1分57秒39の自己ベストに1秒も及ばなかった。100メートルバタフライでは予選、準決勝、決勝と日本新記録を連発して6位入賞を果たしたが、連日のレースでさすがに疲れは隠せなかった。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「女子アイスホッケー代表 スマイルジャパン」特集記事

2016年8月9日のニュース