浅田舞が涙で告白 SP後「喝を入れるために叱った」

[ 2014年2月21日 20:56 ]

浅田舞

 ソチ五輪フィギュアスケート女子シングルで6位に入賞した浅田真央(23)の姉で、フィギュアスケーターの浅田舞(25)が21日、NHKの「ソチオリンピック 今夜の見どころ」に出演し、涙ながらに妹の健闘を称えた。

 SPでまさかの16位と出遅れた後、なぐさめるのではなくあえて厳しく接したという。「本当は大丈夫だよって言ってあげたかったんですけど、ちょっと喝(かつ)を入れるために叱りました」。優しい言葉は他の人が伝えてくれると考え、「優しい言葉だけじゃだめだな」と心を鬼にしたと明かした。

 その甲斐もあったのか、フリーでは自己ベストの142・71点をマークし、メダルこそならなかったが6位まで巻き返した。「メダルは獲れなかったんですけど、最後まで諦めずに戦う姿、特別な勘定やうれしいっていう感情を伝えられたのではないかなと思います」と笑顔。「ありがとうって言葉じゃ足りないくらい、帰ってきたら気持ちをつたえたいなと思います」と優しい姉の表情を見せた。

続きを表示

「女子アイスホッケー代表 スマイルジャパン」特集記事

「坂本花織」特集記事

2014年2月21日のニュース