×

独に2・7点及ばず…オーストリア、五輪&世界選手権連勝ストップ

[ 2014年2月18日 06:54 ]

ソチ五輪ノルディックスキー・ジャンプ男子団体ラージヒル

(2月17日)
 ジャンプ男子団体のオーストリアは2位となり、2005年世界選手権から続いていた五輪と世界選手権の連勝が9で止まった。ドイツに2・7点及ばず、4番手のシュリーレンツァウアーは「ベストのジャンプができなかった。本当にわずかの差だった」と悔やんだ。

 今大会は男子の個人種目で誰も表彰台に立てなかった。強豪らしさが鳴りを潜めていただけに、2番手で飛んだモルゲンシュテルンは「今季は調子が悪かったけど、最後に何とか結果を出せた。自分とチームを誇りに思う」と銀メダルに気を取り直していた。(共同)

続きを表示

「北京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2014年2月18日のニュース