×

リード組 無念の21位…上位20組のフリーに進めず

[ 2014年2月18日 05:30 ]

アイスダンスSDの演技を終えたキャシー・リード(右)、クリス・リード組

アイスダンスショートダンス

(2月16日)
 16日にショートダンス(SD)が行われキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)は52・29点で21位となり、上位20組による17日のフリーに進めなかった。

 昨季の世界選手権を制したメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組(米国)が、自身の持つSDの世界歴代最高得点を更新する78・89点でトップに立った。

続きを表示

「北京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2014年2月18日のニュース