×

射撃ターゲット見えない!バイアスロン濃霧で順延

[ 2014年2月18日 05:30 ]

 16日午後8時開始予定だったバイアスロン男子15キロは濃霧で順延。開始時間を1時間ずらしたものの霧が晴れず、射撃のターゲットが見えないため実施不能と判断された。

 仕切り直しのスタートになるはずだった17日午前10時の時点でも霧が立ちこめたまま。5時間半ほど待ったが天候が回復しないために18日に延期となった。霧はアルペン会場にもたちこめ、17日に実施される予定だった女子大回転の練習は中止。同日に決勝まで行うはずだった男子のスノーボード・クロスの会場は霧と雨に見舞われ、これも順延となった。

 ソチ周辺は15日には気温18度を記録した。17日は10度まで下がったものの、湿度は76%と高く、それが霧を発生させたとみられている。

続きを表示

「北京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2014年2月18日のニュース