×

葛西 メダル獲りの次は嫁取り「結婚したいですねえ」

[ 2014年2月18日 05:30 ]

銀メダル越しの世界を堪能?する葛西

ソチ五輪ジャンプ男子ラージヒル

 ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得した葛西紀明(41=土屋ホーム)が24時間態勢でメダルを携帯する。16日に五輪公園内で行われたメダル授与式に出席。94年リレハンメル団体銀以来のメダルに「20年前はみんなでうれしさを味わった。きょうはそれを独り占めで凄くうれしい。(初出場した92年アルベールビル五輪から)22年分の重みを感じた」と感慨深げだった。

 競技から一夜明けて受け取った念願のメダルに「会社のブースに飾るのは早過ぎる。応援してくれた人に触ってもらいたいから、しばらくは常に持ち歩いておきたい」と語った。食事する時も、寝る時も、ゴルフをする時も。支援してくれた人への感謝を示すためにも、どんなときも肌身離さずメダルを持ち歩く覚悟。セレモニー会場から去る時も、左手でずっと握り締めていた。以前には英語のインタビューで「4年後の平昌には家族を連れて行きたいし、子供にも見せたい」と答えたことがあったが、それについて聞かれるとあらためて「結婚したいですねえ」とぽつり。メダル獲りに続いての嫁取り。その先に4年後の戦いを見据える。

続きを表示

「北京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2014年2月18日のニュース