×

真央 現役続行も?会見で「終わってみなければ分からない」

[ 2014年2月18日 00:39 ]

フィギュアスケート女子のショートプログラムを前に、健闘を誓う(左から)鈴木明子、浅田真央、村上佳菜子

 ソチ五輪フィギュアスケート女子の日本代表3人が17日に記者会見。浅田真央(23=中京大)からは現役続行に含みを持たせるような発言があった。

 昨年4月に「ソチ(五輪)で最終にしようと今は考えている。あと1年、これまで見てくれたファンの方に応援してもらえたら」と今季限りで引退する意向を示したが、この日は「終わってみなければ分からない。あまり最後と思わず、でも悔いなく終わりたい」と話した。

 ソチ五輪を「集大成」と位置付ける発言は、言い訳を嫌う浅田らしく退路を断つものだった。銀メダルだった4年前の雪辱を期す戦いに向け「自分が思っている以上に気持ちの変化はない。バンクーバーと同じようにやることはやってきた。バンクーバーのように自分の演技に集中するだけ」と言った。(共同)

続きを表示

「北京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2014年2月18日のニュース