×

真央 鋭い質問にも落ち着いて対応「負担になっていない」

[ 2014年2月18日 00:30 ]

フィギュアスケート女子ショートプログラムを前に、記者会見で笑顔を見せる浅田真央

 ソチ五輪のフィギュアスケートでメダルが期待される日本女子の記者会見には、浅田真央(23)目当ての海外メディアも駆けつけた。

 五輪2連覇を狙うキム・ヨナの母国、韓国の記者は2人のライバル関係にこそ触れなかったものの「フリーでジャンプの構成を変えたそうだが、理由は」「2連続3回転ジャンプは跳ぶのか」と具体的な演技内容に興味を示した。

 米国のベテラン記者が「(大技の)トリプルアクセルは足かせになっていないか」と鋭い質問をぶつけても、浅田は落ち着いた表情だった。「練習では大きな負担になっていないと思うし、それがあるから自分も強くいられる」と切り返した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「北京五輪」特集記事

「パラリンピック」特集記事

2014年2月18日のニュース