大塚 200背泳ぎも予選落ち「思うようなタイム出なかった」

[ 2012年8月2日 20:01 ]

女子200メートル背泳ぎ予選を終え、一礼して引き揚げる大塚美優

ロンドン五輪競泳

 女子200メートル背泳ぎ予選で、大塚美優(スウィン大宮)が全体21位の2分11秒65で準決勝進出を逃した。

 1日に行われた400メートル個人メドレーで予選通過はできず「初日(400メートル個人メドレー)の悔しさをすべて出そうと思ってここ何日間か泳いでいました」と雪辱を期したレースだったが、自己ベストに1秒近く及ばず「思うようなタイムが出ずにちょっと悔しいです」と肩を落とした。

 準決勝は2日(日本時間3日未明)、決勝は3日(同4日未明)に行われる。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「女子アイスホッケー代表 スマイルジャパン」特集記事

2012年8月2日のニュース