SGカウントダウンコラム

SG「第55回ボートレースクラシック」17日開幕 あと1日 ボートレース平和島

[ 2020年3月16日 05:30 ]

(右から)吉川元浩、田村隆信、下出卓矢
Photo By 提供写真

≪総展望≫
◆吉川、動きは上々 クラシック連覇へ!

 ドリーム戦1号艇の石野貴之を脅かすのは前回大会覇者の吉川元浩。昨年の戸田クラシックで07年グランプリ(福岡)以来11年ぶりのSG優勝を飾った。続くオールスター(福岡)でもV。平成最後、令和最初の元号またぎのSG連覇を達成し、賞金レースをリードした。47歳にして今なお進化を続けるマスターズ世代の雄。直前の下関周年記念で準Vと動きは上々。クラシック連覇へドリーム戦は2号艇から好発進を狙う。

◆田村、平和島BBCの強運再び発揮か

 田村隆信は昨年新設されたBBCトーナメント(第1回は平和島開催)の初代チャンピオン。決勝戦の枠番抽選で見事1枠を引いた強運を再び発揮し、ライバルたちをKOするか。

◆下出、当地周年記念でG1初Vの勢いか

 昨年10月の当地周年記念でG1初優勝を飾ったのが下出卓矢。阿波勝哉をほうふつさせる伸び型のスペシャリストとして売り出し中だ。パンチで勝負。穴を狙うならここだ!!

◆オリジナルクオカードを読者10人に 希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、当コラムについての意見、感想を書いて、〒135―8736 東京深川郵便局私書箱23号「SGボートレースクラシック」クオカプレゼント係へ。3月23日の消印まで有効。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る