SGカウントダウンコラム

PG1「第1回BBCトーナメント」28日開幕 あと2日 ボートレース平和島

[ 2019年11月26日 05:30 ]

井口佳典(左)と桐生順平
Photo By 提供写真

 〈シリーズ総展望〉今シリーズのV候補に名前が挙がるのはボート界屈指の旋回力を誇る桐生順平、今年SG2勝の毒島誠、同じく吉川元浩あたりか。今年の桐生はSGの優勝こそないが、関東地区選(平和島)、住之江周年、福岡周年を制しており、実力は存分に示している。平和島は今年の地区選だけでなく、16年の周年も制している得意水面。BBCトーナメント同様、今年新設された7月のボートレース甲子園(G2、浜名湖)では、優勝戦1号艇ながら5着と苦杯を喫した。その雪辱を果たし、今度こそBBCトーナメントで“初代覇者”として名前を刻みたいところだ。

 忘れてはならないのがSG6Vの実力者・井口佳典。平和島はSG初優出(07年クラシック)、初優勝(08年オーシャンC)を果たした思い出の水面。14年グランプリでも優出4着と実績を残している。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る