SGカウントダウンコラム

PG1「第33回レディースチャンピオン」7日開幕 あと1日 ボートレース蒲郡

[ 2019年8月6日 05:30 ]

寺田千恵
Photo By 提供写真

《シリーズ総展望》

◆07、10年の女王・寺田が熟練の技で盛り上げる

 07、10年の女王でもあり、昨年は準優勝の結果を残している寺田千恵実力上位でありながらムードメーカーとしても大会を盛り上げる存在だ。選考期間の勝率上位が選出される初日12R、ドリームに7年連続で出場。1号艇の小野生奈、3号艇の遠藤エミに挟まれた2号艇から熟練の技で見せ場をつくる。
 
◆A1復帰・平高の完全復活にも注目

 事故多発で2期連続B2級という苦い汁を飲まされた平高奈菜がA1級に復帰。今年の女子賞金ランキングは12位(3日現在)。完全復活とみて間違いないだろう。暮れのクライマックス出場権を争う賞金レースに本格的に立ち向かう。

 この大会はベテランと若手の対決もみどころの一つになる。32年前の第1回大会から出場しているのが渡辺千草と日高逸子。今回が初出場となるのが若狭奈美子、藤原菜希、土屋実沙希、大山千広、関野文。新旧のエースたちがカクテルライトの下で火花を散らす。

◆オリジナルクオカードを読者10人に 希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、当コラムについての意見、感想を書いて、〒135―8736 東京深川郵便局私書箱23号「プレミアムGⅠレディースチャンピオン」クオカプレゼント係へ。8月13日の消印まで有効。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る