SGカウントダウンコラム

SG「第46回ボートレースオールスター」21日開幕 あと1日 ボートレース福岡

[ 2019年5月20日 05:30 ]

大山千広(右)と小野生奈
Photo By 提供写真

《シリーズ総展望》優勝候補は3年連続ファン投票1位に輝いた峰竜太。17年のグランプリから10節連続でSGレース予選突破中。人気、実力共に艇界No・1の走りを6日間たっぷりと堪能したい。

◆DR戦選出・大山&小野の活躍に期待

初日の見どころは史上初となる2人の女子レーサーが選出された12Rのドリーム戦。4号艇の大山千広はSG初出場を決めるどころか、いきなりのファン投票4位。前走の鳴門オールレディースでは自身5度目のVで弾みをつけての参戦だ。6号艇には15度目のSGでもはや常連の小野生奈。歴史に残る一戦で女子のレベルアップを証明したい。

ほかドリーム2号艇に毒島誠、3号艇に桐生順平と関東勢が並び、2人の女子に挟まれた5号艇には井口佳典。ハイレベルな戦いになること間違いなしだ。

ドリーム以外ではSG、G1計6Vの水面実績を誇る瓜生正義を筆頭に岡崎恭裕、篠崎仁志といった地元勢がV圏内。

◆オリジナルクオカードを読者10人に 希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、当コラムについての意見、感想を書いて、〒135―8736 東京深川郵便局私書箱23号「SGボートレースオールスター」クオカプレゼント係へ。5月27日の消印まで有効。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る