PR:

徹底分析!!SGグランプリあと2日、クイーンズクライマックスあと10日

ボートレース住之江(上)と平和島の水面
Photo By スポニチ

 【住之江 冬場の北風でイン逃げ決まる淡水面/平和島 向かい風とうねりで高配当多い海水面】

 ≪水面特性≫グランプリの舞台となるボートレース住之江は工業用水を利用した淡水のプール。風の影響は受けにくいが、水質が硬く乗り心地を重視した調整が多い。冬場の北風はスタートラインに対して追い風。スリット隊形が横一線になりやすくイン逃げが多くなる。エンジンの使用開始は今年の3月。2連対率50%を超えている70号機は乗り手にも恵まれていた印象があり素性的には15、19、26、39号機が上になる。15号機は行き足から伸びの評価が高く現在のエース機とされている。また夏場に目立っていた39号機も近況パワーが復活している。

 クイーンズクライマックスの開催地となるボートレース平和島は運河を利用したプールで水質は海水。冬型の気圧配置ならばホーム向かい風が吹く。また満潮時には1M側にうねりが発生するためターンが流れやすく差しが決まりやすい。もともとイン逃げが難しい水面で高配当が多いのいも特徴。エンジンの使用開始は今年6月。間違いなく出るのが70と49号機だ。70号機は安河内将(9月)が初優勝したエンジン。49号機はほぼオール女子戦で加藤政彦が伸び負けていなかった。

 19日は総展望を掲載する。

[ 2016年12月18日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:07月18日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース