×

今週の丸山元気!

ベルウッドブラボー 力を出せればもっとやれる馬

[ 2022年4月8日 17:00 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて8鞍に騎乗します。

ベルウッドブラボー(土曜11R)は右に行くところがあるので、右回りの方が良いですね。中間乗っていないので状態はわかりませんが、力を出せればもっとやれる馬です。

ハイエストエンド(日曜7R)は1週前に乗りましたが、動きは悪くなかったです。終いは脚を使うので、いつも通りの競馬をして、あとはハマるかどうかですね。

スリーマイトコーズ(日曜8R)は前走のように流れに乗る競馬ができれば。展開次第ですね。


今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
4Rエレオス ☆
 前走は後方のまま12着。大型馬で叩いた上積みは見込めるが、もう少し経験が必要な印象。前走は直線で不利があったララエフォール、堅実なリトルポピー、使いつつ動きが良くなっているジェイエルエースが上位候補か。

11Rベルウッドブラボー ☆☆
 前走は16着だったが、4角で不利があり力を発揮できず。モタれる面は徐々に解消してきており、能力全開なら上位食い込みがあっても。シンザン記念を制したマテンロウオリオン、前走は直線で不利があったディーガーデン、距離短縮で粘りが増しそうなリューベックが上位候補か。

日曜日
1Rキタノラズベリ ☆
 新馬戦では4着と好走したが、その後の成績が一息。ダート2戦目で少しでも前進があればいいが…。安定感が出てきたティーライトニング、好馬体でダートも合いそうなディエルメス、叩いて動きが良くなったラブミードゥが上位候補か。

5Rセイウンハルカニ ☆☆☆
 休ませた効果もあり、前走は優秀な勝ち時計で未勝利を卒業。競馬センスが良く、昇級でも今回のメンバー構成なら上位争い可能。相手なりに走るミンナノユメミノル、近走の末脚堅実なイチゴキネンビ、1200メートルは合うザアトムが強敵か。

7Rハイエストエンド ☆☆☆
 長くいい脚を使い2戦連続で2着。休み明けになるが仕上がりも良く、今回も上位争い可能。近走安定しているビヨンドザシーン、マイペースなら渋太いシュバルツイェガー、前走の末脚が目立っていたキアヌマウナが強敵か。

8Rスリーマイトコーズ ☆☆☆
 前走はチークPの効果で流れに乗る競馬ができ2着と好走。叩いた効果も見込め、今回も上位争い可能。ダートでは堅実なレコレータ、先行できるスピードがあるスイートカルデア、地方で力を付けて中央に戻ってきたシーロンシャンが強敵か。

10Rロジペルレスト ☆
 中距離に戻るのは好材料だが、オープンでは力不足は否めない。鞍上の腕で少しでも前進があればいいが…。3連勝中のホウオウルバン、ダートでは底を見せていないウィリアムバローズ、末脚堅実なキタノヴィジョンが上位候補か。

11Rシセイヒテン ☆
 最後は確実に脚を使うが、展開に左右される面が残る現状。上位争いまでは…。先行力があるシャンデリアムーン、好仕上がりのルッジェーロ、末脚堅実なタイセイアベニールが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る