×

今週の丸山元気!

アンビション ダートに替えていい面が出れば

[ 2022年4月1日 17:30 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて9鞍に騎乗します。

クイーンアポーン(土曜4R)は前走いい脚を使ってくれましたが、当日の気分次第ですね。この馬のリズムでどこまでやれるかです。

セキテイオー(土曜5R)は追い切りに乗りましたが、具合は良さそうです。今回も巧く立ち回ってどこまで頑張ってくれるか。力はあるので、あとは展開次第ですね。

アンビション(日曜6R)は芝だとギアが上がらずワンペースですからね。ダートに替えて、いい面が出ればいいですね。


アラビアンナイト(日曜10R)はマイルだと折り合いが付きますし、相手次第ではもっとやれても良さそうです。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
3Rライパチ ☆
 ここまで3戦しているが、8着が最高着順。もう少し力を付けないと厳しいか。好仕上がりのエコログロリアス、前走は一旦先頭に立ち好内容の2着だったブランショセット、マイペースなら渋太いメルトが上位候補か。

4Rクイーンアポーン ☆☆
 2戦連続で4着と好走。気性的にアテにしづらい面はあるが、前走は直線で目立つ末脚を使っており、やや低調な今回の組み合わせなら、更に上位も可能か。惜しい競馬が続いているミニョンルミエール、前走の末脚が目立っていたマリノプロヴァンス、叩いて動きが良くなったカンザシが上位候補か。

5Rセキテイオー ☆☆☆
 前走は好位でロスなく立ち回り直線では一旦先頭。仮柵が設置されるBコース替わりは好材料で、今回もスムーズに立ち回れば上位争い可能。前走の末脚が目立っていたヴィブラツィオーネ、好仕上がりのブラーバック、非凡な決め手を持っているオメガオリーブが強敵か。

7Rハッピープリベイル ☆☆
 展開の助けは必要だが、毎回末脚は堅実。自己条件に戻り前回より相手関係が楽になった印象で、展開ひとつで上位食い込みがあっても。堅実なモンタナアゲート、前走2着といきなりメドを立てたゴーゴーユタカ、マイペースなら渋太いアランヴェリテが上位候補か。

日曜日
3Rニシノレジスタンス ☆
 過去7戦して6着が最高着順。もう少し経験を積んで地力強化が必要。渋太さ十分のチュウワエース、前走の末脚に見所があったショウナンカンキ、動き抜群のデライトアゲンが上位候補か。

5Rカガギムレット ☆
 この馬なりに調教の動きは良くなっている印象だが、レースに行くとワンパンチ足りない競馬続き。恵まれないと上位争いまでは…。3戦連続で2着のキントリヒ、右回りの方が走りがスムーズなシエロフェイス、渋太さがあるハコダテジョーが上位候補か。

6Rアンビション ☆☆
 超大型馬で叩いた上積みは十分。今回が初ダートになるが、ワンペースな走りと調教は動くタイプということから、この条件で変わる可能性も。前走初ダートで楽勝したインベルシオン、過去に強敵相手と戦ってきたカフェカルマ、相手なりに走れるセイカフォルゴーレが上位候補か。

8Rサイモンポーリア ☆
 3走前に5着健闘も勝ち馬とは2秒9差。近2走も案外な内容で、恵まれないと上位争いまでは…。ダート替わりは好材料のリヴェット、堅実なニシノソワレ、長期休養明けも好仕上がりのピースボヌールが上位候補か。

10Rアラビアンナイト ☆☆
 前走は中団で折り合いが付き、直線でも上々の末脚を使い5着。引き続き1600メートルなら展開ひとつで更に上位進出も。昇級初戦で2着といきなりメドを立てたヴィルヘルム、徐々にクラス慣れしてきたジネストラ、末脚堅実なスーパーホープが上位候補か。


<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る