×

今週の丸山元気!

イグザルト 動きが良かった

[ 2022年2月11日 15:58 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて7鞍に騎乗します。

イグザルト(土曜1R)は調教に乗りました。動きが良かったですし、ダートも合いそうなので、あとはゲートだけ。スタートさえ決まれば、いい勝負になると思っています。

サバイバルアート(土曜5R)は前走最後止まりましたし、マイルよりは1400㍍の方がいいですね。その辺で前進があれば。

ドラゴンゴクウ(土曜7R)は前走頑張ってくれました。距離が延びても大丈夫なので、前走のような脚を使えればいいですね。

ウェイクアップ(日曜3R)は走ったり走らなかったり、まだわかっていない感じです。経験馬が相手にもなりますし、使ってからかもしれません。

ショウナンダール(日曜4R)は馬は悪くないですが、一叩きした方がより良くなりそうです。今回は素質でどこまでやれるかです

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
1Rイグザルト ☆☆☆
 休み明けになるが入念に乗り込まれ、最終追い切りでは楽に坂路で52秒台をマーク。パワフルでダート適性はありそうはフットワーク。発馬さえ決まれば上位食い込みがあっても。近2走スタートで躓く不利があったアリススプリングス、血統からダート替わりは好材料のチャイムリープ、堅実なマイネルシトラスが強敵か。

3Rニシノブチヌケ ☆
 ここまで3戦しているが、8着が最高着順。立て直した効果と距離延長でどこまで変わるかだが…。迫力ある動きで好仕上がりのメジャークロニクル、末脚堅実なベネロングポイント、広い東京替わりは歓迎のビーザラキエストが上位候補か。

5Rサバイバルアート ☆☆
 2走前に今回と同じ東京1400㍍で少差5着。前走は距離が長かった印象だが、ベストの距離に戻り前進必至。渋太さがあるローシュタイン、使いつつ動きが良くなってきたグランアリエル、好仕上がりのマニカルニカが上位候補か。

7Rドラゴンゴクウ ☆☆
 前走は中央転入初戦だったが、直線で見所のある末脚を使い5着。叩いた上積みが見込め、直線の長い東京で末脚全開なら更に上位も。ハイレベルの前走で僅差だったラコンタール、前走は出遅れが応えたトータルリコール、初芝が鍵も前走楽勝だったラブリネスオーバーが上位候補か。

日曜日
3Rウェイクアップ ☆
 乗り込み本数は十分で中間に水準の動きも見せているが、既走馬相手は割り引き。素質でどこまでやれるか、力試しの一戦か。距離短縮は好材料のウインターセット、叩いた上積みが見込めるジェイエルエース、前走は相手が悪かったラートリーが上位候補か。

4Rショウナンダール ☆☆
 乗り込み量は豊富で、内目を通ったとはいえ水準の時計もマーク。馬体の良さも目立ち、初戦から差のない競馬ができそう。もう一追いがベストも動きが良くなっているアストロロジー、馬格がありダート適性高そうなケラウノス、水準以上の動きを見せているタイセイレーヴが上位候補か。

8Rサイモンジルバ ☆
 今回が中央再転入初戦で、2勝クラスの芝でスピードが通用するかは未知。メドの立つ競馬ができればいいが…。東京は合うチアチアクラシカ、末脚鋭いイズンシーラブリー、叩いて動きが良くなったユキノファラオが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る