×

今週の丸山元気!

ステラータ 今回もマイペースで

[ 2021年12月17日 16:10 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土曜中山、日曜阪神で合わせて9鞍に騎乗します。

テッシトゥーラ(土曜7R)は前走を使って動きは良くなっていますよ。ただ、2000メートルは少し長いかもしれません。うまく立ち回ってどこまでやれるかですね。

メジャークオリティ(日曜4R)は新馬戦で乗せてもらいましたが、悪くない馬です。休み明けで状態はわかりませんが、長くいい脚を使える馬ですし、展開次第でやれると思っています。

ステラータ(日曜12R)は距離が延びますし、昇級で相手も強くなりますからね。今回もマイペースで運んでどこまでやれるかです。

◎山崎の見解
土曜日
1Rスリールトウショウ ☆
 ここまで2戦しているが、10、6着とメドが立っていない。鞍上の腕で少しでも前進があればいいが…。前走は直線で不利があったウラカワノキセキ、距離短縮は好材料のスウィートナー、前走の粘り上々だったマキアージュが上位候補か。

3Rカイタロー ☆☆
 ノドが影響したようで初戦は12着と大敗したが、デビュー前から調教で水準以上に動けていた馬。手術した効果があれば一変があっても。前走タイム差なしの2着だったビップアクア、使いつつ動きが良くなってきたブラッドライン、距離短縮で粘りが増しそうなギミーアワーズが上位候補か。

6Rブロードリーチ ☆
 乗り込んではいるが、2週連続で遅れてまだ動き切れていない印象。使いつつ良くなってからのタイプか。乗り込み十分でセンスのいい走りをしているタヒチアンダンス、最終追い切りで上々の時計をマークしたラブベティー、入念に乗り込まれてきたドレミフォンが上位候補か。

7Rテッシトゥーラ ☆☆
 前走は好メンバーが揃っていたこともあるが、スタート一息で道中も集中力を欠くような感じで7着。調教の動きから能力があるのは確かで、叩き2戦目で能力全開なら前進可能。末脚堅実なワープスピード、センスがいいミラキュラスライト、中山替わりは好材料のマイネルシーマーが上位候補か。


日曜日
2Rトーホウクリスタル ☆
 前走ダート替わりで7着と前進があったが、勝ち馬とは1秒8差。上位争いとなると、もう少し経験が必要か。先行力があり距離短縮歓迎のディスケガウデーレ、前走2着とスピード十分のクールココナヒメ、ワンペースでダート替り魅力のナムラフランクが上位候補か。

4Rメジャークオリティ ☆☆
 初戦は後方からの競馬になったが、長くいい脚を使い3着と能力を示す内容。休み明けになるが一追い毎に動きが良くなり態勢は整った様子で、今の差しが決まる馬場も合っており上位食い込みは十分可能。自在性があるジャスティンエース、2戦連続で2着のアドマイヤジェイ、渋太さがあるメトセラが上位候補か。

5Rエトーソ ☆
 そこまで目立つ時計は出ていないが、小柄のわりに乗り込み量は豊富で仕上がり良好。芝向きの体型で初戦から差のない競馬ができそう。良血馬エアアネモイ、最終追い切りで大きく先着と動き目立つイスラグランデ、一追い毎に良くなっているケイアイスペースが上位候補か。

9Rチェルシーライオン ☆
 今回は約1年4ヶ月振りの長期休養明け。実績の乏しい1200メートルでもあり、勝ち負けまではどうか。阪神は相性が良いイルデレーヴ、1200メートルの方が切れる脚を使えるスズカカナロア、立て直し好仕上がりのクインズレモンが上位候補か。

12Rステラータ ☆☆
 今は状態がいいようで、1勝クラス→2勝クラスと連勝中。昇級、距離延長と条件は厳しいが、今回も前々でリズムよく運べれば粘り込みがあっても。昇級初戦の前走で2着といきなりメドを立てたシゲルホサヤク、血統からダート替わりは好材料のカルリーノ、前走の末脚が目立っていたナンヨープランタンが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る