今週の丸山元気!

レイエンダ うまくエスコートして上位を狙いたい

[ 2021年4月2日 15:59 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて4鞍に騎乗します。乗り鞍は少ないですが、どの馬も少しでもいい結果を残せるように頑張ります。

マミリアス(土曜6R)は2走前に乗らせてもらいましたが、ダートは良かったですし、前走も悪くない内容でしたからね。中間に乗っていませんが、休み明け3戦目で疲れていなければチャンスはあると思っています。

レイエンダ(土曜11R)は昨年のこのレースでいい競馬をしてくれましたからね。気分が乗っているかどうか当日次第の面はありますが、昨年のようにうまくエスコートして上位を狙いたいと思っています。

ヘイワノツカイ(土曜10R)は展開の助けは必要ですが、スムーズな競馬ができればもっとやれていい馬。少しでも上の着順を目指して頑張りたいと思います。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
6Rマミリアス ☆☆
 前走は着順を上げダート2戦目で前進があった。使いつつ調教の動きは良くなっており、やや低調な今回のメンバー構成なら上位食い込みがあっても。高速決着だった前走でも崩れなかったゼータ、前走距離延長で3着と変わり身を見せたトモジャリア、血統からダート替わりは好材料のリエンカウンターが上位候補か。

11Rレイエンダ ☆☆
 近走は条件が噛み合わず結果が出ていないが、昨年の当レースでは丸山騎手が騎乗し3着と好走。少し時計のかかる馬場は合っており、ベストの条件で一変があっても不思議ではない。前走好時計で快勝し充実著しいウインカーネリアン、好仕上がりのルフトシュトローム、中山マイルは相性抜群のスマイルカナが上位候補か。
 
日曜日
8Rブラックエクシード ☆
 今回が中央再転入初戦。脚元の関係で強い負荷をかけられない現状でもあり、使いつつ良くなってからか。ワンペースな走りと血統からダート替わりは好材料のギベルティ、前走2着と現状ダートは合うヒロキング、調教の動きは前走以上のアベックフォルスが上位候補か。

10Rヘイワノツカイ ☆☆
 前走はバテた馬の後ろに入り位置取りが悪くなるロスがあり参考外。2勝クラスでは馬券圏内がないが、僅差の4着が2回あるように、今回のメンバーでスムーズに立ち回れば上位食い込みがあっても。相手なりで大崩れがないアオイクレアトール、安定してきたオータムレッド、前走の末脚が目立っていたシャチが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る