今週の丸山元気!

ニシノライトニング 休み明けでも動きは悪くない

[ 2021年2月5日 12:00 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土日合わせて12鞍に騎乗します。

エーアイダンサー(土曜1R)は動きは悪くないですし、距離が短くなるのもいいと思います。落ち着いて走ればチャンスはあると思います。

エクセレントタイム(土曜5R)は今回は距離が延びますし、この距離で楽に追走して気の悪さを出さなければもっとやれていいと思います。

ロジアイリッシュ(土曜10R)の前走は状態が本調子ではなかったのでしょうか…。中間乗っていないのでわかりませんが、立て直した効果で状態が戻っていれば、もっとやれていい馬です。

ニシノライトニング(日曜4R)は休み明けになりますが、動きは悪くないですよ。1400メートルでも問題ないですし、昇級で相手は揃うと思いますが、いい競馬を期待したいですね。

アブルハウル(日曜7R)は調教では問題ありませんが、競馬にいくとヤメる面があるみたいなので、その辺がどうかですね。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
1Rエーアイダンサー ☆☆☆
 前走はいいスピードを見せ、直線でも渋太く粘り3着。4着以下には10馬身差をつけており、距離短縮で上位争い可能。堅実なグルナピーク、ブリンカー着用でもう一押しを狙うカード、立て直して調教の動きが良くなったボレロが強敵か。

5Rエクセレントタイム ☆☆☆
 重賞勝ちがあるマジックタイムの全妹で、2戦目だった前走は上々の末脚を使い4着。休み明けになるが乗り込み十分で、距離も対応可能。メンバー的にも上位争いは十分可能。長くいい脚を使うテンサウザンドケイ、新馬戦2着のジェニーアムレット、前走の末脚が目立っていたアレンシュタインが強敵か。

6Rヤマニンフィスキオ ☆
 乗り込んではいるが、時計が目立たない現状。使いつつ良くなってからか。乗り込み豊富で馬体の良さも目につくディキシーデイズ、一追い毎に動きが良くなっているアルディートクライ、好馬体で質の高い併せ馬を消化しているジョイアスチャントが上位候補か。

10Rロジアイリッシュ ☆☆
 前走は11着と案外な成績だったが、2走前は出遅れる不利がありながらも見所ある末脚を使い勝ち馬とは0.4秒差。休み明けになるが乗り込み十分で、距離もベストの1400メートル。一変があっても不思議ではない。立て直して好仕上がりのヤマニンプレシオサ、前走は不利が応えたトロシュナ、距離短縮で粘り込みを狙うグレイテストが上位候補か。
11Rレティキュール ☆☆
 じっくり溜めれば終いは鋭い脚を使えるタイプ。昇級初戦になるが、52キロとハンデが軽く、直線の長い東京に替わるのも好材料。差のない競馬ができそう。前走は道悪に泣かされたパルティアーモ、末脚堅実なゼーゲン、東京2400メートルはベストのサトノラディウスが上位候補か。

日曜日
1Rキタノプレアー ☆
 ここまで3戦しているが、8着が最高着順。立て直した効果でどこまで変わるか…。前走は出遅れながらも2着と素質示したリワードマレンゴ、長くいい脚を使うオレデイイノカ、使いつつ着順を上げているコーンフィールドが上位候補か。

3Rフライトメモリア ☆☆
 2戦してともに二桁着順だが、新馬戦では1番人気に支持されたように調教は動くタイプ。距離短縮で変わり身があっても。前走初ダートで2着と適性示したサクラカレント、前走は躓く不利があったキュン、競馬センスが良いウィズザワールドが上位候補か。

4Rニシノライトニング ☆☆
 前走は2番手から抜け出し完勝。休み明けになるが入念に乗り込まれており、前走の競馬内容から距離が延びても対応可能。昇級でも差のない競馬ができそう。いい勝負根性を持っているホワイトクロウ、前走初ダートで快勝したジャスパーゴールド、前走楽勝だったサトノムスタングが上位候補か。

6Rロードカラット ☆
 乗り込み十分で能力も秘めていそうだが、気性的にムラな面がある。経験を積んでからのタイプか。仕上がりの良さが目立つリアングロワール、追い切り本数は少ないが動きは及第点のフォアラドゥング、もう一絞りが理想だがパワフルな馬体で能力秘めるコスモアディラートが上位候補か。

7Rアブルハウル ☆
 今回は転厩初戦に加えて去勢明け。未勝利勝ち時に負かした2着馬が1勝クラスでも通用していることから能力は足りそうだが、まずは一度使ってからか。現級では力量上位のロワマージュ、実績あるダートに戻るコスモストライカー、末脚堅実なフォーチュネイトが上位候補か。

8Rフェアリーグルーヴ ☆☆
 前走は昇級初戦に加えて休み明けだったとはいえ、12着と大敗。叩いた上積みは見込めるが、上位争いまでは…。大崩れなく高いレベルで安定しているエレヴァテッツァ、昇級でも相手なりに走れそうなセイウンヴィーナス、長くいい脚を使えるミモザイエローが上位候補か。

12Rノーザンヴィグラス ☆
 今回が中央転入初戦。先々は通用しそうだが、いきなりは…。末脚堅実なフジノタカネ、少しでも距離が短くなるのは好材料のデルマクリスタル、ダート短距離で安定してきたディスモーメントが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る