こんな人脈こんな話

こんな俺をM男にする!?競輪場のゆるキャラたち

こんな俺をM男にする!?競輪場のゆるキャラたち
Photo By スポニチ

 今年も向日町G3【近畿マイスター予想会】に呼んでいただきました。初日から齊藤哲也→安福洋一→井上薫→岡本新吾の順。こんなクセのある強烈な個性派軍団は日本全国広しといえども他の追随を許しまへん。

 CS放送では司会の橋本悠監氏とメイン解説者の荒木実氏、特席ステージでの予想会では和田年弘氏らによるプロフェッショナルなネタ振りで楽しいトークができました。

 ムコリンムッチーは去年の事を覚えているのか俺を見つけるやいなや全力疾走でやってきて“電気あんま”の刑に処せられた。ちょっくら想像して?常に目が笑ってるゆるキャラといえ、あんな2頭身が『ドッドドドドー』と走ってこられた日にゃー、マジおキャンタマ縮み上がるのでございます。それを見ていた今年のグランプリ開催場(静岡)のレーサーパンダちゃんも参戦。ブルーノ・サンマルチノばりの連続ストンピング攻撃を食らい、もうちょっとでおキャンタマが口から飛び出るかと思ったわ(笑い)。

 静岡グランプリキャラバン隊のPR活動で頑張ってた歌手の太田克樹クンと控え室が一緒でした。真面目な好青年やしぜひ応援してやってくださいまし!

 決勝戦に佐藤慎太郎・菅田壱道・近藤隆司・井上昌己そして稲垣裕之ら優参できずやや小粒なメンバーとなったが三谷竜生を先頭に地元3人が勝ち上がり盛り上がった。地元記念5年ぶりに参加した藤木裕が涙、涙の地元記念初優勝。ゴール後、なかなか鳴りやまない藤木コールに胸が熱くなりましたね。

 いつもながら京都の夜は同期の山森雅晶がこれでもかと遊ばしてくれる。右見ても左見ても外国人だらけ。その外国人のツボにはまったのが俺のスマホ。『ワンダフォー』『アメージング』『オーマイガー』。そして写メ撮られまくり。SNSで世界中に拡散する日は近いのか?

 ◆齊藤 哲也(さいとう・てつや)1959年(昭34)4月11日生まれの59歳。元競輪選手(兵庫支部)45期の卒業チャンピオンとして80年にデビュー。S級で活躍も40歳で悪性リンパ腫により、03年7月やむなく引退(優勝25回)。本紙予想コラムでは高配的中数知れず。アナ車券の達人!!現在もガン闘病中のカリスマ的患者。

[ 2018年10月1日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:11月17日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース