×

今週のヒット

好調・万里絵が「マジ買う!」ランキング2位で最終週へ

[ 2022年3月22日 20:30 ]

万里絵が2位まで浮上した「マジ買う!」ランキング
Photo By スポニチ

 みなさんこんばんは、スポニチ競馬Webの中の人です。先週は中山、阪神、中京を舞台に3日間で計4つの重賞が開催されました。

 土曜中京で行われたファルコンSは最内枠を引いたプルパレイが優勝、父イスラボニータに初の重賞勝利をプレゼントしました。やや重の馬場ながらハイペースで進んだレース。勝ち馬は最内枠を活かしラチ沿いをキープしました。直線を向いたところで内をさばくと、父によく似た伸びのあるフットワークで最終的には2着馬に0秒3をつけての快勝。見据えるGⅠ制覇に向けて弾みとなる一勝を積み上げました。

 スポニチ競馬Webでは小林、田井がプルパレイを本命視。小林はヒモこそ抜けてしまったものの、記者ページでもよく買うと公言している単勝を的中!手堅い小林の本命は非常に頼りになりますので、今週も印に注目です。

 日曜阪神で行われた阪神大賞典は圧倒的な支持を集めたディープボンドが人気に応える形で優勝。天皇賞(春)制覇に向けて今年初戦で強さを発揮しました。前半1000メートル、中盤1000メートルともにペースが上がらない前有利の展開の中で、ディープボンドは中団を追走。馬自身のリズムに合わせる形で競馬を進めます。勝負所では外を追走するも疲れた様子もなくぐんぐんと加速。ついには前で粘っていたアイアンバローズをゴール前で差し切ってこのレース連覇を達成しました。

 スポニチでも多くの記者がディープボンドの優勝を疑わず。中でも万里絵は「昨年圧勝の舞台なら負けるイメージが湧かない」と超強気な言葉でコラムを結ぶほどの自信を見せていました。言葉通りに◎→〇の本線で見事な的中を披露しました。

 中山で行われたスプリングSは最内枠から逃げたビーアストニッシドが初の重賞制覇。皐月賞への権利を勝ち取り、GⅠの舞台へ名乗りをあげました。ゲートは躓いてバランスを崩しますが、二の脚でハナを叩くと淡々としたレース運び。2ハロン目以降は12秒3以下のラップを刻み続けて、勝負どころではペースアップ。ラチにぴったり沿う形で最後まで先頭を譲らずにゴール板を駆け抜けました。

 ここ3走いずれも違う競馬場、違う距離でコンスタントに結果を出す堅実な走りは大きな武器。そのすべてで手綱をとった岩田を以てして「本当にわがまま」と評する精神面は意外ですが、能力は重賞を勝つのだから一級品です。クラシックの展開も握るであろうこの馬の存在は的中を目指す上で大きな存在となりそうです。

 スポニチ競馬Webでは鈴木智が見事な的中!「新星候補が見当たらない。このメンバーなら実績上位馬を狙うべき」との予想軸から本命に指名すると、その通りに逃げ切りV。昨年はダービーを的中するなどここ一番での予想が光る鈴木智ですが、クラシック初戦の皐月賞ではどの馬に印を打つのでしょうか。注目です。

 月曜に行われた牝馬限定戦フラワーカップは、最内枠を利したスタニングローズが初めての重賞制覇を決めました。ゲートは一息もすぐに逃げ馬を見る位置を確保すれば、道中も落ち着いた走りで前を追走。直線入り口ではこれ以上ないスムーズな進路取りで、先に抜け出したニシノラブウインクをゴール前で差し切ってみせました。牝馬同士のレースはこれが初めてでしたが、牡馬相手でも結果を出していた能力はここでは一枚違った印象を受けました。

 スポニチ競馬Webで有料会員向けに公開している「マジ買う!」は万里絵が土曜と月曜の猛チャージで2位に浮上。今週が今季の最終週となる「マジ買う!」ですが、オサムから最終週での首位奪取を狙います。「東西記者ダービー」でも万里絵は首位に立つなど、各ランキングで上位に入る実力を持っています。この勢いにはしばらく逆らえそうにないのかも。今週も4つの重賞が予定されていますが、注目はもちろんGⅠ・高松宮記念!是非、愛知県出身の万里絵の予想にはご注目ください!

 スポニチ競馬Webはクレカ利用者向けに初月無料のキャンペーンも行っており、有料会員登録は月初が圧倒的にお得ですので、GⅠが多い4月は特にお勧めです。ただ有料コンテンツのほかにも無料で見られるニュースやコラムを豊富に掲載しております。是非一度利用してみてください。

スポニチ競馬Webで読む

バックナンバー

もっと見る