×

今週のヒット

大記録もいいが、やっぱり馬券を当ててこそ!「あいつ」がマジ買う初的中!

[ 2020年10月12日 18:00 ]

10月11日終了時の「マジ買う!」ランキング
Photo By スポニチ

みなさん、こんばんは!スポニチ競馬Webの中の人です。

まずは先週の振り返りから。10日に行われたサウジアラビアRCでは、他馬が苦しむ中ステラヴェローチェが不良馬場をモノともしない推進力を見せ優勝しました。11日に行われた京都大賞典ではともにG1勝ちのあるグローリヴェイズ、キセキが地力の差を見せつけ、ワンツー。特にグローリーヴェイズは京都巧者ぶりをいかんなく発揮し1着でゴールを駆け抜けました。同じ日の毎日王冠ではサリオスが圧巻の走り!初の古馬挑戦をあっさりと跳ね返し、力強い走りで復帰戦を飾りました。

そして今週は18日にデアリングタクトが出走する秋華賞が開催。無敗の牝馬3冠制覇は成し遂げればアーモンドアイ、ジェンティルドンナといった歴史的名牝も叶わなかった史上初の大偉業になります。注目していきましょう!

大記録もいいが、やっぱり馬券を当ててこそ!G1シリーズが開幕そして有観客の開催も始まったこともあいまって、予想にもさらに熱が入っているのではないでしょうか。それは予想陣とて同じこと。水を得た魚のごとく今週もホームランを連発しました。

筆頭は東の若手・田井記者。10日京都新馬戦では3連単を的中!馬券の肝だった12番人気・2着のシゲルリジに印を回していたのは田井記者ただ一人で、手にした配当は40万越えと10月最高を記録しました。西は7人の記者が10万馬券を超える配当をゲット!特に菱田記者はスポニチ競馬Webで限定公開している「マジ買う!」でも1位にランクインするなど10月も絶好調を維持。そしてオサム記者が10日の新潟6Rで「マジ買う!」初的中!さすがの破壊力で一気に3位までジャンプアップ!やはり競馬記者歴30年を数える大ベテランに抗うことはできません。

たくさんの記者がいて、どの記者を参考にしていいかわからないという方。スポニチ競馬Webの各記者ページを覗くと、予想ファクターや的中情報などが掲載されています(コラム、一部記者を除く)。無料でご覧いただけますので、ぜひ参考にしてみてください。そして「マジ買う!」は開催日前日に更新!こちらは有料になりますが、是非G1シリーズの資金捻出にご利用ください!

10/10
【万哲】京都1R 三連単:◎-△-△ 70,290円
【仙波】京都2R 三連単:◎-△-☆ 54,160円
【田井】京都4R 2歳新馬 三連単:◎-△-☆ 417,770円
【菱田】新潟9R 三連単:▲-◎-△ 187,550円
【オサム】新潟9R 三連単:○-◎-▲ 187,550円
【田村】新潟11R 魚沼特別 三連単:◎-☆-▲ 168,530円

10/11
【高木】京都5R 2歳新馬 三連単:◎-△-▲ 96,650円
【井上】東京9R 六社S 三連単:◎-△-△ 182,890円
【仙波】東京12R 三連単:◎-△-△ 100,170円
【柏原】東京12R 三連単:◎-△-▲ 100,170円

スポニチ競馬Webで読む

バックナンバー

もっと見る