競輪

 静岡記念決勝は、古性優作(100期、大阪)が17年10月の久留米G3(熊本記念)以来、通算4回目の記念優勝を飾った。  レースは吉田―平原―神山―和田―成田―取鳥―大槻―古性―村上で周回。残り3周から古性―村上が上昇、吉田を抑える。赤板前に和田と取鳥が上昇も和田―成田―古性―村上で前へ出る。赤板から取鳥―大…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:02月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース