×

サトノクローク 橋口師評価「ずっと動きは良かったし能力は感じますよ」

[ 2022年6月28日 05:00 ]

今週小倉でデビューを迎えるサトノクローク
Photo By スポニチ

 橋口厩舎は今年の2歳世代デビュー第1号だったオリオンネビュラが25日の新馬戦でV発進した。橋口師も「一発目で勝てて幸先いいですね」と笑みを浮かべた。そして、2週連続の勝ち上がりを目指すサトノクローク(牡、父サトノクラウン)が7月3日の小倉芝1800メートル戦にスタンバイ。僚馬のオリオンネビュラとは何度も併せ馬を行い、互角の動きを見せていた。

 師は「ずっと動きは良かったし能力は感じますよ」と評価した。ただ、松山を背にしたCWコースの1週前追い(23日)は併せ馬の予定が進んで行かず単走になった。師は「息もすぐ入ったし、走ってない感じ。のんびりしたタイプなので」と性格を口にする。気性的にも中距離は合いそうだ。新種牡馬となる父の産駒で唯一、デビューしたクラックオブドーンが東京の新馬戦Vを飾った。産駒の連勝へ、血統的にも注目のデビュー戦を迎える。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年6月28日のニュース