×

【次走】アネゴハダはCBC賞

[ 2022年6月8日 05:30 ]

 安田記念9着ナランフレグ(牡6=宗像)は休養を挟んでスプリンターズS(10月2日、中山)。

 同6着ダノンザキッド(牡4)、同10着ロータスランド(牝5=辻野)、同11着レシステンシア(牝5=松下)、同13着ソウルラッシュ(牡4=池江)、同14着ダイアトニック(牡7=安田隆)、同16着カラテ(牡6=辻野)、同18着カテドラル(牡6=池添学)は放牧。

 鳴尾記念で復活Vを果たしたヴェルトライゼンデ(牡5=池江)は「ゲートを出たのが何より。今週いっぱい様子を見て」と池江師。

 同7着ショウナンバルディ(牡6=松下)は七夕賞(7月10日、福島)へ。

 一宮特別で3勝目を挙げたボルドグフーシュ(牡3=宮本)は宮城県の山元トレセンに放牧。秋は神戸新聞杯(9月25日、中京)から菊花賞(10月23日、阪神)を目指す。

 由比ケ浜特別で3勝目を挙げたアネゴハダ(牝3=佐々木)はCBC賞(7月3日、小倉)に挑戦。鞍上は酒井学を予定。

 東京1勝クラスを勝ったサリエラ(牝3=国枝)はステップレースを挟んで秋華賞(10月16日、阪神)へ。

 天皇賞・春12着ディバインフォース(牡6=寺島)は札幌日経オープン(8月6日)へ。

 北海道スプリントC4着ヒロシゲゴールド(牡7=北出)はクラスターC(8月16日、盛岡)。

 さきたま杯7着サクセスエナジー(牡8=北出)は状態次第でサマーチャンピオン(8月25日、佐賀)へ。

 アハルテケS14着デュードヴァン(牡5=池添学)はジュライS(7月24日、福島)へ。

 【2歳次走】
 中京で新馬勝ちダイヤモンドハンズ(牡=池江)は放牧で次走は未定。「ジョッキーが特性をつかみ、力を引き出してくれた」と池江師。

 同じく中京で新馬勝ちジョウショーホープ(牡=新谷)はダリア賞(8月6日、新潟)を視野に調整を進めていく。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年6月8日のニュース