×

【G1尼崎センプルカップ】金子 機力底上げへ「やりたい形もあるのでペラを叩いてから」

[ 2022年1月11日 05:30 ]

 金子が引き当てた49号機は当地のエース・38号機に迫るエンジン。2連対率こそ46%で2位だが、勝率はトップの数字だ。「新ペラになっていたので少しだけ叩いて行った」という前検は、あまりいい感じがしなかったとのこと。機歴ほどの手応えではなかったようだ。それでも慌てる様子は全くない。「やりたい形もあるので、まずはペラを叩いてから」。1走の初日10Rに向けて調整に専念する。20年9月のヤングダービー(びわこ)以来となるG1での注目機。底力を引き出して幸先良いスタートを飾るか。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月11日のニュース