×

【静岡・ガールズGP】“同門&姉弟子”優香が碧衣の4連覇止める!「いい年だったと思えるようにしたい」

[ 2021年12月28日 05:30 ]

ジャンプする福岡3人娘(左から)尾方、児玉、小林優(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 無敵の快進撃を続ける児玉を止めるのは同門、姉弟子の小林優香だ。全てを懸けて臨んだ東京五輪では思うような結果を残せなかった。それでも、大きな目標に向けてナショナルチームで厳しいトレーニングを積んだことは間違いなくプラスに働いている。「一つの大きなイベント(東京五輪)を終えて、9月から競輪を走り、グランプリの舞台に戻ってこられてうれしい。私の中では、今年はまだ“悔しい”が残っている。最後にグランプリに優勝して、2021年はいい年だったと思えるようにしたい」と話していた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月28日のニュース