×

【大井11R・勝島王冠】ワークアンドラブ 重賞3勝目へ!

[ 2021年12月8日 05:30 ]

3度目の重賞制覇を狙うワークアンドラブ
Photo By スポニチ

 笹川(11)ワークアンドラブの重賞3勝目に期待する。19年は10月、昨年は11月に当地マイルでタイトル奪取。地元TCKでは一昨年に13Fの金盃で小差3着もあり、気分良く運びさえすれば9Fは不問だ。前走12着だが、盛岡初遠征のG1で厳しい展開。度外視できる。左回り【1・2・0・8】に対し右回り【8・3・4・13】。うち大井は14戦5勝。今回は同型不在だけに、単騎逃げで自分の型に持ち込めるとみた。地力を信頼。

 フィアットルクスは春の当距離S3完勝など今季本格化の6歳。初の浦和で8着も通算14勝の地元替わりで見直す。前走2着と復調を示したゴールドホイヤーは20年の羽田盃馬。9F歓迎で逆転候補の一頭。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月8日のニュース