×

【グランプリへの条件】残り4枠を7人で争う!

[ 2021年11月28日 05:30 ]

 賞金13位の篠崎仁までグランプリ出場が決まった。14位の池田も8R完走が条件となるため当確とみていいだろう。残り4枠を7人で争うこととなる。15位の西山は、新田と瓜生の12R完走で逆転されるため実質的な17位。「山口の優勝」「辻の準優勝」「中島3着以内」のうち、2つの条件がそろうと19位以下に転落する。16位の坪井は2走共に結果を出して祈るのみだが、かなり厳しい状況だ。

 僅差の17、18位につける新田と瓜生は互いに先着すれば確定。負けた側は辻、中島、山口の結果次第だ。優勝戦が3連単<6><1><5>で決まり、自身が6着の場合のみ出場圏内から漏れる。29位の辻は優勝なら自力当確。準優勝の時は瓜生、新田、中島、山口の着順次第で運命が決まる。山口も優勝なら問題ないが、準優勝の場合は辻と中島の結果に左右される。桐生は12R完走で6位以内が決定する。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年11月28日のニュース