×

【東京新馬戦】サクセスローレル 4馬身差逃げ切りV!亀田「強い勝ち方だった」

[ 2021年11月28日 05:30 ]

 東京6R新馬戦(ダート1600メートル)は好スタートから先手を奪った6番人気サクセスローレル(牡=北出、父マスタリー)が2着に4馬身差をつけ、悠々と逃げ切り勝ち。騎乗した亀田は「調教にも乗っていましたが、ここまでゲートが速いと思わなかった。二の脚も良くて、道中はこの馬のリズム。直線もしっかり反応してくれた。強い勝ち方だったと思う」と笑顔で振り返っていた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年11月28日のニュース