×

【阪神新馬戦】フーリッシュホビー 首差接戦制した!杉山佳師「まだまだ良くなりそう」

[ 2021年11月28日 05:30 ]

シェイリーン(奥)にクビ差で勝利しデビュー戦を飾ったフーリッシュホビー(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神6R新馬戦(ダート1800メートル)は直線でアロゲート産駒2頭のマッチレース。中団追走から外を伸びた2番人気フーリッシュホビー(牝=杉山佳)が首差の接戦をものにした。幸は「相手には2着馬だけ見ていたが、しっかり伸びてくれた。能力はあるし、これから楽しみ」。阪神ダート1800メートルの新馬戦でアロゲート産駒は3勝目。杉山佳師は「アロゲート対決、やっつけましたね」と笑顔で切り出し「まだまだ良くなりそうだし次は年明けになると思います」と見通しを語った。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年11月28日のニュース