×

菜七子 復帰へ調教騎乗再開「凄く久しぶりな感じ。1頭乗って感覚戻った」

[ 2021年11月28日 05:30 ]

左鎖骨骨折から回復し美浦トレセンで調教騎乗を再開した藤田菜七子
Photo By スポニチ

 10月17日の新潟2R騎乗中に左鎖骨を骨折し、戦線を離脱していた藤田菜七子(24)が27日朝、美浦トレセンで調教騎乗を再開。所属する根本厩舎の管理馬3頭の調教をつけ、順調な回復ぶりをアピールした。約1カ月半ぶりの騎乗に、藤田は「最初にまたがった時は凄く久しぶりな感じがしましたが、1頭乗ったらすぐに感覚が戻りました」と、まずは安どの表情。「リハビリやトレーニングは積んできたが、やはり1頭の馬に乗ることの大切さが分かりました」と笑顔を見せた。

 今後は12月4日に開幕する中京開催からの実戦復帰を予定。藤田は「競馬場にお客さんが徐々に戻り始めているし、早く勝って口取り(優勝馬の記念撮影)の写真を撮りたいです」と“復帰V”への意欲を口にした。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年11月28日のニュース