×

【京都2歳S】2着ビーアストニッシド 9番人気でしぶとく粘った、飯田雄師「距離は持ったね」

[ 2021年11月28日 05:30 ]

 9番人気ビーアストニッシドが2着を死守した。ポンとスタートを決め、ハナを主張。1000メートル通過が1分2秒8とペースを落とし、しぶとく粘り込んだ。飯田雄師は「距離は(2F延長でも)持ったね。向正面で物見をしたのも良かったのかな」と振り返る。パドックでテンションが上がり、急きょ馬場に先出しとなった。今後については「もう少し大人になってほしい。テンションが高くなっているので様子を見てから決めます」と話すにとどめた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年11月28日のニュース