×

【京阪杯】傾向と対策

[ 2021年11月28日 05:30 ]

 過去10年で傾向を探る(昨年だけ阪神で施行)。

 ☆人気 1番人気は【2・3・0・5】、2番人気【2・0・0・8】で信頼性はひと息。3、4、5番人気が各1勝。6番人気以下の優勝馬3頭で波乱含み。

 ☆前走 キーンランドCからの直行組が【3・0・0・2】と活躍。スワンSは【1・4・1・25】。スプリンターズSは【1・0・1・17】で凡走も多い。

 ☆世代 4歳が【3・5・2・29】で連対数はトップ。3歳が【3・1・0・14】と健闘。5歳が【2・3・5・45】、6歳が【2・0・3・32】。7歳以上の優勝はない。

 結論 ◎レイハリア ○アイラブテーラー ▲シヴァージ

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年11月28日のニュース