×

【府中牝馬S】デゼル 絶好舞台で始動、陣営「体調、毛ヅヤが良くなって帰ってきた」

[ 2021年10月12日 05:30 ]

 ヴィクトリアマイル8着後、放牧で英気を養ったデゼルが始動する。大江助手は「体調、毛ヅヤが良くなって帰ってきました。帰厩当初は休み明けって感じの息遣いだったけど乗り込むにつれて、そのあたりも変わってきてアスリートモードに入っています」と好感触だ。東京芝1800メートルは昨年スイートピーS、今年の初音Sで2戦2勝。「G1レベルのマイルは忙しかったけど、この舞台なら」と歓迎している。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年10月12日のニュース