1296分の1の確率で500円が45万円に!? 6車立てで当せん確率大幅アップの「当たるんです」で運試しを

[ 2021年9月27日 12:00 ]

当たるんです 招き猫
Photo By 提供写真

 オートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券「当たるんです」。宝くじやBIGなどと比べて当せん確率がはるかに高いことで人気を誇っている。 特別ページはこちら

 「当たるんです」は対象開催の後ろから4つのレースの1着を狙うもので、コンピューターが他の購入予約者と重複しない番号を自動的に割り振るため、必ず当せん者が出る。通常の8車立てで実施された場合、4レースの1着が当たる確率は4096分の1(8×8×8×8)で、ミニを1口(500円)購入した場合の最高当せん金は143万3600円となる。メールアドレスと簡単な情報を入力するだけで登録できるので、この機会に挑戦してみてほしい。

 30日まで対象となる山陽のミッドナイト開催は、当せん確率が大幅にアップする6車立て。当せん金は45万3500円(500円購入時)になるものの、確率は1296分の1(6×6×6×6)になる。複数口購入すれば純粋に確率がアップするので、10口(5000円、約130分の1)、20口(1万円、約65分の1)と、まとめ購入でチャレンジしてみてほしい。その際、注意しなければいけないのがセットをまたがないように予約状況を確認すること。せっかく複数口買ってもセットをまたいでしまうと、当せん確率も分散されてしまう。

 27日は出て行ったお金が戻ってくると言われる金運招来日「寅の日」で、28日は一粒の籾をまけば、万倍の籾を持った稲穂になることを意味する「一粒万倍日」。くじに最適な2日間と、なかなか巡ってこない6車立てが重なるこのチャンスに運試しをしてみてはいかがか。

続きを表示

「2021 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2021年9月27日のニュース