【中京記念】傾向と対策

[ 2021年7月18日 05:30 ]

 小倉1800メートルで行われるが、中京(昨年は阪神)1600メートルで開催された過去9年から傾向を探る。

 ☆ハンデ頭 7着に敗れた15年のカレンブラックヒル(58・5キロ)を皮切りに6年連続で4着以下。昨年は5頭がトップハンデ57キロで出走。ケイアイノーテック(4着)以外は全て着外。今年のハンデ頭ボッケリーニ(57キロ)は苦しい。

 ☆牡馬 9年連続で優勝し、2着7回、3着8回。牝馬が2着に入ったのは12年ショウリュウムーンと15年アルマディヴァン、3着は19年プリモシーンだけ。

 ☆前走1着 前走で勝利した馬は3勝、2着1回、3着5回。該当するのは牝馬のロータスランドだけ。

 結論 ◎カテドラル ○ロータスランド ▲ダノンチェイサー

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年7月18日のニュース