11日は金運招来日の「寅の日」 当せん確率がアップする7車立てで運試しを

[ 2021年6月11日 10:00 ]

当たるんです 招き猫
Photo By 提供写真

 オートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券「当たるんです」は、当せん確率が高いことで知られている。 特別ページはこちら

 きょう11日から13日までは、浜松で開催されるモーニングレースが対象となる。3日間とも7車立てで実施されるため、4レースの1着が当たる確率は2401分の1(7×7×7×7)。通常の8車立ての4096分の1(8×8×8×8)よりも当たりやすくなっている。還元率(全購入金額に占める当せん金額の割合)は約70%なので、ミニを1口500円購入した場合、最高当せん金は84万350円。1口3500円のギガでは、最高588万円超が狙える。

 モーニングレースは開始が早いため、購入予約の締め切りは午前11時となっている。最終レースは午後1時40分ごろにスタートするので、ナイターなど他のレースに比べて早々に結果が分かるのもうれしい。さらに、11日は金運招来日として知られている「寅の日」。運試しには最適の日になっている。

 「当たるんです」は対象開催の後ろから4つのレースの1着を狙うもので、コンピューターが他の購入予約者と重複しない番号を自動的に割り振る方式のため、必ず当せん者が出る。オートレースに詳しくなくても気軽に楽しめる。メールアドレスと簡単な情報を入力するだけで登録完了となるので、この機会に挑戦してみてはいかがだろう。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月11日のニュース