【ヴィクトリアM】ダノンファンタジー漂う好気配 ラスト抜群馬なり11秒9

[ 2021年5月13日 05:30 ]

/<ヴィクトリアM>中内田師を背に、CWコース単走で仕上げられたダノンファンタジー
Photo By 提供写真

 昨年暮れの阪神C以来の勝利を目指すダノンファンタジーはCWコース単走。リズム重視の入りから直線は抜群の伸び。5F68秒7~1F11秒9を馬なりで刻んだ。片山助手は「千二のG1を使った後ですが、落ち着いている中間の気配を見れば、精神的に大人になっている。テンの我慢が利くようになり、追い切りでもしっかり走れるようになりました」と好感触を口にする。昨年は5着に入った舞台。2F延長は好材料だ。「(ペースが)流れそうなメンバー。道中うまくためを利かせて運べたら」と意気込んだ。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年5月13日のニュース